电化学分析

橋梁などコンクリート構造物、農業用用水・排水管などの予防保全を見据えた、正確・簡単・効率的な点検。プラナスケミカル株式会社

电化学分析

コンクリート構造物のひび割れ検出塗装システムのプラナスケミカル株式会社

电化学分析在应用

【試験施工1】

施工日時 2011年12月14日
施工場所 国道156号八幡管内敷設補修工事(越美通洞/油坂第一トンネル)
施工者 プラナスケミカル株式会社
施工工法 ひび割れ検出塗装システム
施工環境 天候:曇天 外気温:1℃ 相対湿度:60% 事故等なし
使用材料 クラディスアンダー、クラディストップ
施工仕様 下塗:クラディスアンダー 150g/m2
上塗:クラディストップ 200g/m2
施工箇所 履工コンクリート素地面/視線誘導側壁塗装面の3箇所
銘板No.R141、R145、R147
施工状況 コンクリート構造物のひび割れ検出塗装システムのプラナスケミカル株式会社

 

【試験施工2】

施工日時 2012年2月3日
施工場所 岐阜県岐阜市城望町付近(岐阜東バイパス「岩戸高架橋」)
施工者 プラナスケミカル株式会社
施工工法 ひび割れ検出塗装システム
施工環境 天候:曇天 外気温:0℃ 相対湿度:70% 事故等なし
使用材料 クラディスアンダー、クラディストップ
施工仕様 下塗:クラディスアンダー 160g/m2
上塗:クラディストップ 190g/m2
施工箇所 岐阜東バイパス「岩戸高架橋」(上り線、北側下部コンクリート) 約15.6m2
施工状況 コンクリート構造物のひび割れ検出塗装システムのプラナスケミカル株式会社



ページのトップへ戻る